広テレ!HOME

ハッケンふくやま 福山市の「今昔」「四季」「人」「施策」などを独自の目線で「魅力!発見!」をキーワードに伝えます! 放送時間:毎週土曜日 朝9時25分~

4月6日放送 第101回 支え合う社会をめざして

4月1日に障がい者の社会参加を応援する法律「障害者差別解消法」が施行された。障がいを理由とした差別をなくす法律で障がい者はもちろん福祉のボランティア団体もこの法律に期待を寄せている。手話を広めようと活動するサークル、障がい者の外出を介助する団体、視覚障がい者と盲導犬の橋渡し役を続けている団体など障がい者と関わりの深いボランティア団体を訪ね活動を紹介する。

●糸永アナウンサーコメント

手話講習会で手話を習うきっかけについて皆さんに伺いました。
きっかけの多くは「いろんな人とコミュニケーションを取りたかったから」です。
知ろうとする気持ちが自然に行動を起こすものなのだと改めて感じました。1人での外出が困難な方をサポートする「あゆみ会」の皆さんも特別なことをしている感覚はなく一緒に外に出よう、一緒に楽しもうという気持ちがストレートに伝わってきました。
出会いなどによって自然にボランティアに関わり、無理せず楽しんでいるからこそ続いていると感じました。
助け合いながら暮らしていく。
今回の取材で、法律の改正や制度がより一層、普段の暮らしや活動を後押しするものとして機能するよう周知していけたらと感じました。