広テレ!HOME

ハッケンふくやま 福山市の「今昔」「四季」「人」「施策」などを独自の目線で「魅力!発見!」をキーワードに伝えます! 放送時間:毎週土曜日 朝9時25分~

3月9日放送 第99回 福山市田尻町の春のお祭り

福山市田尻町では、毎年3月に「菜の花まつり」と「たじり杏まつり」を開催しています。今年は13日と20日の開催です。菜の花は地域住民が協力して切り拓いた畑に約30万本が咲き誇り、杏は300年以上前に九州から持ち帰った種が広まり、今では町の春の風物詩になっています。
番組では、祭りの開催中に行われるイベントや実演販売される内容なども紹介します。

●糸永アナウンサーコメント

春爛漫の田尻町です!
もともとは江戸時代、円明寺の住職が九州からアンズの種を持ち帰ったことがきっかけでそのアンズをずっと守り続けている田尻町で「杏まつり」が始まったそうです。
16年前、アンズが咲かず観光客ががっかりした姿を見た田尻の皆さんがボランティアで山を開墾し、アンズが咲かない時も楽しんでもらえるようにと植えたのが菜の花です。
夏の暑い時期に竹藪を切り開き、草を刈り、重労働の末に美しい菜の花畑が誕生しました。
名物は菜の花うどん。毎年大人気で地域の皆さんは自分たちのために用意したうどんもすべてお客さんに振る舞い大忙しだそうです。取材の日には特別に作っていただき、青空の下で春を全身に感じました!!ぜひ、青空とアンズ、そして海の青と菜の花のコントラストを見に来てください!!