広テレ!HOME

ハッケンふくやま 福山市の「今昔」「四季」「人」「施策」などを独自の目線で「魅力!発見!」をキーワードに伝えます! 放送時間:毎週土曜日 朝9時25分~

1月6日放送 第90回 福山市長 新春対談

福山市は今年7月1日に市制施行100周年を迎えます。昨年から市民提案型のプレイベントを実施し年明けからも数多くのイベントが用意され、市民と一緒に記念すべき年を迎える準備が進んでいます。番組では、大きな節目を迎える福山市では今年をどのような年にしようとしているのか。対談形式で羽田市長にお話を聞きながら、その思いをご紹介。また、記念イベントの見どころについてもお伝えします。

●糸永アナウンサーコメント

毎年恒例、羽田晧市長の新年の抱負も今年は福山市100周年誕生の年を迎え格別なものでした。
100万本のばらのまちまであと一歩。
世界に唯一の100万本のばらのまちとしてどんなアピールをしていくのか。
羽田市長は、戦後荒れた土地に市民が心豊かに暮らしていこうと自らバラを植えたその心を次の世代へ、未来へ繋げていきたいと語りました。
私は個人的に100周年記念映画『星籠の海』の公開が楽しみです。
ふるさと福山の素晴らしい歴史と景色を盛り込んで傑作ミステリーに仕上げた島田荘司氏の作品に、玉木宏さんを主演に迎え満を持しての映画化です。
全国の福山さんを招いて福山市の親善大使になっていただき、その団長に福山雅治さん!ローズアリーナでのコンサートという妄想も膨らんでいましたが、100周年に限らずまた提案してみたいと思っています。
「住みたくなる、行きたくなる街」として100周年の今年もふるさと福山をアピールしていきます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。