広テレ!HOME

ハッケンふくやま 福山市の「今昔」「四季」「人」「施策」などを独自の目線で「魅力!発見!」をキーワードに伝えます! 放送時間:毎週土曜日 朝9時25分~

11月4日放送 第82回 びんご産業支援コーディネーター派遣事業

福山市では備後地域の中小企業を対象に専門家が企業を訪問し、それぞれが直面する様々な経営課題の解決のために指導・助言などを行う「びんご産業支援コーディネーター派遣事業」を行っている。経営や人材育成、新商品開発など企業活動のすべてに対応。
支援は1企業につき1年間で5回まで費用は無料。産業支援コーディネーターの活動を紹介するとともに、どのような点を指導し、どう改善されたかを紹介。

●糸永アナウンサーコメント

オンリーワン&ナンバーワン企業のまちにいても、実際に自分の職場以外を見る機会は少ないものです。今回のハッケンふくやまの取材では、素晴らしい商品誕生に立ち会いました。その商品ができた理由を「いつも注文を受けてから作る部品のため、発注元からできるだけ安くしてほしいという声ばかりが目立つ。自分たちがアイデアを出し、使ってみたいもの、役に立つものを生み出し、自分たちで値段をつけたかった」と開発者は語ります。その商品とは一見スマートフォンを置くスタンドに見えます。実際にそのスタンドの上に置いてスピーカーで音声を聞くと、電力を使わず音のボリュームが3割増しになるという優れものです。家で音楽を聴くときや、騒音の中でも音が聞きやすくなります。
エコな商品であり、デザインがまたオシャレなのです。試作品ができた時点で、商品開発や特許、流通に詳しい産業支援コーディネーターのアドバイスを受けて生まれました。
経験豊富なアドバイザーへの相談料は福山市が負担しています。もっといいものを目指すとき、第三者の意見がどれだけ大切かも実感した今回の取材でした。