広テレ!HOME

ハッケンふくやま 福山市の「今昔」「四季」「人」「施策」などを独自の目線で「魅力!発見!」をキーワードに伝えます! 放送時間:毎週土曜日 朝9時25分~

8月5日放送 第69回 市民平和のつどい・市民平和大会

今年は原爆・福山空襲・戦後70年の節目。8月8日福山市では「市民平和のつどい・市民平和大会」を開催し原爆・福山戦災死没者慰霊式が行われます。この日に向けて小学生から大学生まで、平和への思いを託して折鶴を折る「ひとり一羽事業」など戦争の悲劇や平和の尊さを今に伝える活動を紹介します。

●糸永アナウンサーコメント

戦後70年の今年、福山市内の小学生から大学生が一人一羽の折鶴を折るプロジェクトが行われました。城北中学校を訪ねて生徒たちに聞くと「平和のためにできることを」とそれぞれが進んで折りはじめるという状況だったそうです。
千羽を超え数万の折鶴は、8月8日の福山空襲の日「市民平和のつどい」に届けられます。ここに出席する福山空襲を体験した方々にもお話を伺いました。最高齢は90歳の女性で当時、小学校で教師をしていました。子どもたちを連れて逃げまどい、夜も校庭に作った防空壕に身をひそめて子どもたちを励ましたそうです。「同じ思いを誰にもしてほしくない」切々と当時の状況を話してくださいました。「市民平和のつどい」は、8月8日福山リーデンローズで開催されます。