広テレ!HOME

ハッケンふくやま 福山市の「今昔」「四季」「人」「施策」などを独自の目線で「魅力!発見!」をキーワードに伝えます! 放送時間:毎週土曜日 朝9時25分~

3月11日放送 第49回 ばら祭2015へ向けて

5月16日・17日の2日間「福山ばら祭2015」が開催されます。市民がつくり、盛り上げる祭典には華やかなパレードやステージイベントが盛りだくさん用意されています。そして、お祭りを支えるボランティアの存在も欠かせません。そこで、番組では昨年、イベントに参加した人たちに「ばら祭」の魅力をうかがいながら、各種募集内容の他、今年の見どころなどをご紹介します。

●糸永アナウンサーコメント

「ばら祭」は、毎年福山市の人口の2倍近くの人が訪れる一大イベントです。
咲き乱れるバラの美しさはもちろん、参加型のステージやパレード、屋台の行列。
そんな中、大活躍をしているのがローズボランティアの存在です。今回は、ローズボランティアに参加経験のある大学生に話を聞きました。迷子センターで保護者が迎えに来るまでの子どもたちの相手や、授乳コーナーを案内する係り。気持ちよく祭りを楽しんでもらえるようにゴミを分別する係りなど多岐にわたります。ボランティアの喜びは、祭りに来ている人の楽しそうな顔を見ることだそうです。ボランティアは1日のみ、または午前・午後などに分かれているので、生の情報をゲットして、そのまま祭りに参加して楽しむこともできます。只今、祭りを支えるボランティア大募集中です!