広テレ!HOME

ハッケンふくやま 福山市の「今昔」「四季」「人」「施策」などを独自の目線で「魅力!発見!」をキーワードに伝えます! 放送時間:毎週土曜日 朝9時25分~

3月4日放送 第48回 手話講座に参加しませんか

今春4月から福山市では、三吉町南にある「福山すこやかセンター」を拠点会場に市内8か所で「手話講習会」を開催します。社会福祉協議会がサポートする形で40年以上継続している講習会です。聴覚障害のある方との大切なコミュニケーション方法として確立している“手話”。番組では、特別開催された講座を通じて、その必要性を取材し、今後の開催スケジュールなどをご紹介します。

●糸永アナウンサーコメント

春になると「新たなことに挑戦してみよう!」毎年そんな気持ちになります。
今回は、福山市で40年以上続く手話講習会の現場に伺いました。
受講者は小学生から主婦、そして外国の方など幅広い年齢層で理由も様々です。
外国人の女性に受講の動機を尋ねると「手話を通したコミュニケーションで心が通じた時は本当に嬉しい。人の役に立ちたい」と話してくださいました。
また、あるご家族のエピソードから特に手話通訳の必要性を感じました。それは、父と子に障害があるご家庭で、両親揃って子どもの参観日に行った時のことです。その時、夫は妻に「自分は手話通訳を同行したいと申し出たそうです。理由は、奥さんには自分への通訳にとらわれず、母親としてじっくり子どもを見ていて欲しいという思いからでした。手話を通して、もっと理解を深めていきたいと感じた今回の取材でした。