広テレ!HOME

ハッケンふくやま 福山市の「今昔」「四季」「人」「施策」などを独自の目線で「魅力!発見!」をキーワードに伝えます! 放送時間:毎週土曜日 朝9時25分~

2月18日放送 第46回 市制施行100周年プレイベント スタート

福山市は来年7月1日に市制施行100周年を迎えます。その1年前の今春から市内各地でプレイベントが開催されます。内容は福山市民が考え、公募で実現した市民参加型がほとんど。福山市は“記憶に残るイベント”を目指しています。今週はプレイベント第1弾としてスタートした「手紙・ポスターデザイン巡回展」を取り上げ、市民が思う“福山の好きなところ”をご紹介します。

●糸永アナウンサーコメント

福山の好きなところはどこですか?
こんな質問から誕生したポスター・作文が展示されている会場に行ってきました。
目を引いたのは、近くを流れる芦田川が好きと書いた小学生の男の子の作文です。
「芦田川は今きたない川だけど、僕が100歳になる頃には日本で一番きれいな川にしたいですと結んでいました。汚い川にしてしまった大人の負い目を感じながらも、明るいストレートな言葉に未来への希望を感じました。
写真の女の子は久松台小学校の山崎瑠璃さんです。山崎さんも近くを流れる川を自分の好きなところに挙げていました。農業用の用水路一つ一つに昔から名前があり、大切にされてきたことを知った時にはビックリ!感動したそうです。
特別なすごいところというよりも、日常にある風景にこそ愛着や素晴らしさを感じている子どもたちの目線にハッとさせられました。「福山の好きなところ」を表現したポスター・作文は巡回展として、福山市内の支所や公民館などで開かれています。