広テレ!HOME

ハッケンふくやま 福山市の「今昔」「四季」「人」「施策」などを独自の目線で「魅力!発見!」をキーワードに伝えます! 放送時間:毎週土曜日 朝9時25分~

12月3日放送 第36回 ふくやま人権・平和フェスタ

12月4日から人権週間が始まります。福山市では毎年、同時期に人権を考える市民参加のイベント「ふくやま人権・平和フェスタ」を開催しています。今年は12月14日(日)に佐波町にある福山市人権交流センターを会場に行われます。高校生や中学生たち若い人が未来を見据えて考える「人権や平和」。当日、会場で発表する想いをお伝えします。

●糸永アナウンサーコメント

今回は、これからの未来を担う中学生、高校生と話をしました。
高校生の中村祐理さんは、平和大使として国連欧州本部で核兵器廃絶を訴えた中の1人です。
平和について考えるようになったのは、世界各地で自分と同じくらいの年齢の子どもたちが戦争で命を奪われていることを本で知ったことがきっかけでした。
マララ・ユズフサイさんをどう思っているか聞いたところ「命を狙われるほどの状況で、果たして自分だったら堂々と意見を言えるだろうか?」と相手の立場に立ってゆっくりと物事を考える中村さんの姿勢が印象的でした。大学生になったら専門的に国際平和について学び、留学もしたいと夢が広がります。若者たちの熱い思いをぜひ直接12月14日(日)にお聴きください。心に響くパーカッションの音楽イベントも同時に開催されます!