広テレ!HOME

ハッケンふくやま 福山市の「今昔」「四季」「人」「施策」などを独自の目線で「魅力!発見!」をキーワードに伝えます! 放送時間:毎週土曜日 朝9時25分~

10月8日放送 第28回 地域でリサイクル

福山市大門町にある大谷台小学校は福山市の環境学習推進校に指定されています。そして、学校周辺の団地の方々は登校時の児童にペットボトルなど回収できる資源ごみを定期的に渡すなど小学校の活動に協力しています。環境保護を考えた子どもたちが主人公の身近な活動と共に10月19日に開催されるリサイクルフェスタの情報などもご紹介します。

●糸永アナウンサーコメント

大谷台小学校は平成元年に開校した比較的新しい小学校です。
20年前には800人以上いた児童は、今年100人を割りました。
児童数が減る寂しさの中で、子どもたちが元気に登校する様子を見るのが楽しみという地域の人たちは、今、子どもたちと一緒にリサイクル活動に取り組んでいます。
通学途中の子どもたちに声を掛けながら、空き缶やペットボトルを手渡していきます。
集まった資源は学校で種類別に分けてリサイクルに回します。また、公園の掃除も地域と学校が一体となって定期的に行い絆を深めています。環境について考えるきっかけはもちろん、子どもたちと地域の人が顔を合わせ、声を掛けあうことで、防犯にも繋がります。人口や子どもの減少が続く中での積極的な街づくりの様子を報告します!!