広テレ!HOME

ハッケンふくやま 福山市の「今昔」「四季」「人」「施策」などを独自の目線で「魅力!発見!」をキーワードに伝えます! 放送時間:毎週土曜日 朝9時25分~

6月25日放送 第13回 ひろしま国体クラブ

1996年に開催された広島国体。福山市ではボート、飛込み、フェンシングが行われました。そして、18年経った現在もこの3競技は体育振興事業団が中心となり、「ひろしま国体クラブ」の名称で選手育成が続けられています。その活動内容を取材しながら各スポーツの魅力、有望選手などをご紹介します。

●糸永アナウンサーコメント

オリンピック種目では知っていたけれど、今回初めて目の前で見た競技「飛び込み」の魅力をハッケンしました!!
1996年、広島国体で飛び込みとフェンシング、ボート競技の会場が福山だったことを機に、福山でも飛び込みなどのクラブが誕生し、東京オリンピックに向けて練習に励んでいる選手がいます。
福山平成大学2年生の新良貴優(しらきすぐる)選手です。
高さ10メートルもある台の上から約1秒の間に繰り広げられる離れ業の美しさに見惚れました。「人間ってこんなに美しかったんだ」と今までにない感覚が湧き上がりました。
私の「怖くないですか?」という愚問に「毎回、怖いです。それに打ち勝つスポーツです」と新良木選手は語ります。毎年夏には、ローズアリーナの飛び込みプールで体験教室も開かれます。ぜひ、間近でご覧ください!!