広テレ!HOME

ハッケンふくやま 福山市の「今昔」「四季」「人」「施策」などを独自の目線で「魅力!発見!」をキーワードに伝えます! 放送時間:毎週土曜日 朝9時25分~

4月9日放送 第2回 明王院で徳川家光の位牌公開

福山市草戸町にあるお寺「明王院」。本堂と五重塔が国宝に指定されている古刹です。その寺院内に江戸幕府三代将軍徳川家光公のお位牌が保存されており、19日の土曜日に初の一般公開が行われます。
なぜ、明王院に“お位牌”があるのか、その意味とは?公開日当日には明王院を愛する地元のボランティアグループの人たちも来場者を案内するなどサポートします。

●糸永アナウンサーコメント

福山市の国宝に収められているお宝が初公開されるということで、明王院へ行って参りました。
明王院の本堂は鎌倉時代創建です。そこに、おさめられているのが徳川第三代将軍家光の位牌です。何でも将軍の威厳を示すためご本人の身長ほどの大きさがあるという噂。果たしてどのくらいの大きさでどんな形?今の位牌とどう違うの?なぜ、福山に家光公の位牌があるの?明王院のお宝、知られざる魅力をハッケンします!!
お位牌公開時には、地域の方が結成した「明王院を愛する会」のメンバーが案内をしてくれます。地域を愛するボランティアの皆さんの心も国宝級です。