広テレ!HOME

ハッケンふくやま 福山市の「今昔」「四季」「人」「施策」などを独自の目線で「魅力!発見!」をキーワードに伝えます! 放送時間:毎週土曜日 朝9時25分~

9月21日放送 第125回 福山市老人大学 創立40周年

福山市老人大学が創立40周年を迎えました。開学したのは昭和48年、教養・書道・園芸・手芸の4教科でスタート。現在は28教科までになり学生の数も351人から2,689人になりました。この度、創立40周年を記念して時計台が寄贈されました。番組では老人大学での授業の様子を伝えるとともに、学生・先生の生の声をお届けします。福山市老人大学は福山市に住所を有する満60歳以上の方であれば入学することができます。
詳しくは、http://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/roujindaigaku/をご覧ください。

福山市老人大学
TEL:084-925-2982

photo

私の両親も数年前から老人大学に通っています。
パソコン科に通っていた母は、初めてパソコンで年賀状をデザインしました。
いくつになってもやればできるという自信をつけたようでした。
老人大学の高橋学長にお話を伺ったところ、学長のご両親も元学生、学長も学生として通っていたそうです。
老人大学の魅力は、学びたいという意欲を育み、仲間ができること。
仕事をリタイアした男性が「定年後、仕事とは違う利害関係のない付き合いができる友人ができたことが嬉しく、通うのが楽しい」と話していらっしゃったのが印象的でした。
私は18年後…今からどの科に入るか迷っています!