広テレ!HOME

ハッケンふくやま 福山市の「今昔」「四季」「人」「施策」などを独自の目線で「魅力!発見!」をキーワードに伝えます! 放送時間:毎週土曜日 朝9時25分~

7月6日放送 第114回 里山里地協力隊員

荒れ放題の野や山、放棄された耕作地。美しい日本の姿が失われつつあります。福山市では里山里地の本来の姿を取り戻す取り組みを昨年度からスタートしています。ボランティアの里山里地協力隊員が草刈りや農作業の補助などを行い地域・行政とともに協働で里山や里地の再生をするものです。番組では4つあるモデル地区のうち福山市山野町を訪れ、その活動の様子を伝えます。

福山市では「里山里地協力隊員」を募集中!
 
●お問合せ
福山市農林水産課
TEL:084-928-1031

photo

水を湛えた田んぼに早苗が輝くこのごろ。よく見ると、かつての棚田が見えなくなるほど草が生い茂っている耕作放棄地が増えているのに気が付きます。福山市では、荒れた里山などの手入れを「里山里地協力隊員」(ボランティア)の力を借りて、本来の姿を取り戻す取り組みを始めました。私も1日里山里地協力隊員として草刈り体験をしました。初めての人でもできることから始められ、草刈機の扱い方も丁寧に指導してくださいます。今回伺った山野町では、協力隊員が来てくれたお陰で町がきれいになり、何より作業を通じて交流ができたことに喜びを感じていらっしゃいました。「今、ちょうどホタルが見られますよ」という地元の方の話に、隊員からは「また来ますね!」という返事。
日本の原風景を今に残していきたいと感じた今回の体験取材でした。