広テレ!HOME

ハッケンふくやま 福山市の「今昔」「四季」「人」「施策」などを独自の目線で「魅力!発見!」をキーワードに伝えます! 放送時間:毎週土曜日 朝9時25分~

5月25日放送 第108回 ウルトラマン 創世紀展

ふくやま美術館では「ウルトラマン創世紀展」を開催しています。特撮の神様と呼ばれた円谷英二。そこに若い脚本家、監督、特撮スタッフらが集い情熱を注ぎ1966(昭和41)年にウルトラシリーズは誕生しました。この展覧会では最初のシリーズであるウルトラQからウルトラマン80までの貴重な資料、デッサン、台本、撮影に使用された道具類などが展示されています。番組では、その見どころやウルトラシリーズの秘話などを紹介します。

 
会期:6月16日(日)まで
開館時間:9:30~17:00
休館日:月曜日
観覧料:一般 1,000円/高校生以下無料
●お問合せ
ふくやま美術館
TEL:084-932-2345

photo

福山の街にウルトラマンたちが大集合しています!
取材中、園児や小学生が口々に「タロウだ!」「エースだ」などと声が上がり、今の子どもたちにも大人気なんだと驚きました。入場者は40代位の男性やお父さんと息子というペアも多かったです。驚いたのは、ウルトラマンAの第1回は、福山が舞台になっているという話しでした。福山市でパン屋さんの運転手として働く北斗隊員と看護師の南隊員が合体してウルトラマンAが誕生したのです。これはすごいハッケン!!
また、ウルトラマンにはいくつかのマスクの型があって、弥勒菩薩をモデルにしているものがあるということ。これも知りませんでした。口元がわずかに上がり笑みを浮かべる表情はまさしくアルカイックスマイルです。約1000点の展示からウルトラシリーズの知られざる世界をぜひハッケンしてみてください。