広テレ!HOME

ハッケンふくやま 福山市の「今昔」「四季」「人」「施策」などを独自の目線で「魅力!発見!」をキーワードに伝えます! 放送時間:毎週土曜日 朝9時25分~

4月20日放送 第103回 福山観光コンベンション協会

4月1日から、福山市観光協会が福山観光コンベンション協会に名称変更し、業務が拡張されました。コンベンションとは大会・学会・会議・スポーツ大会・展示見本市などの催しの事です。福山観光コンベンション協会はコンベンションの誘致および支援などを推進していきます。福山市は交通アクセスもよく、オンリーワン、ナンバーワン企業も数多く立地し、コンベンション開催地としての条件を十分に満たしています。コンベンションの誘致により多くの人が福山を訪れ知名度のアップ、観光など経済波及効果が期待されます。

●お問合せ
福山観光コンベンション協会
電話:084-926-2649

photo

「観光協会から『コンベンション協会』に名前が変わると何が変わるのですか?」と今回の取材でまず伺いました。コンベンションとは、スポーツ大会や学会、会議、展示見本市などの催しのこと。人に来てもらうのを待っているだけでなく、積極的に福山でのコンベンション開催を働きかけ、しっかりと観光に繋げて福山のよさを知ってもらおうという意気込みのあらわれだということでした。コンベンションの規模と宿泊人数に応じて、5万円から80万円の助成金も受けられるようになったということです。スポーツ大会や見本市などのイベントが増えると、私たち自身も楽しみが増えますね。県外からのお客様にあなたなら福山のどこをオススメしますか?