広テレ!HOME

ハッケンふくやま 福山市の「今昔」「四季」「人」「施策」などを独自の目線で「魅力!発見!」をキーワードに伝えます! 放送時間:毎週土曜日 朝9時25分~

4月13日放送 第102回 福山うずみ弁当 商品化

福山発のラッキーフード・福山うずみごはん。福山市では、その弁当版・福山うずみ弁当のレシピとメッセージを募集しました。そして、このたび、福山市内のスーパー4社の協力のもと、応募作品が商品化され販売されています。番組では商品化されたうずみ弁当を考えた応募者を訪ねます。走島小・中学校の児童生徒たちは全員がレシピを考案しました。また、孫のために作ったという、うずみ弁当も紹介。さらに、スーパー4社の担当者がそれぞれの商品の特長をアピールします。

●お問合せ
【うずみ弁当 商品化協力店】
(1)エブリイ 21店舗で販売
(2)ニチエー 全店9店舗で販売
(3)イトーヨーカドー福山店
(4)ハローズ 広島県内21店舗で販売
お問い合せ先:福山市ふくやま魅力発信課
電話:084-928-1003

photo

福山の郷土料理「うずみ」が新たなご当地グルメに進化しています!
うずみ弁当レシピコンテストが開かれ、入賞者の作品が商品化されることになりました。どんな方がレシピを考えたのか会いに行ってみると…そこは、走島中学校。走島小中学校では、全校児童生徒がレシピを考えて応募したそうです。商品化されたのはこの春走島中を卒業した女子の作品「うずみ笑顔弁当」です。ケチャップごはんにハート型に切り取られたハムやニンジン、色とりどりのおかずが隠されています。食べながら具を見つけるたびに笑顔になりそうなお弁当です。お弁当には、いつも支えてくれている家族や友だちにありがとうの気持ちが込められています。その他の商品化されるお弁当もユニークで、地元の旬の素材が入っています。春の行楽シーズン。「うずみ弁当」をお店で見かけたらぜひご賞味ください。