広テレ!HOME

ハッケンふくやま 福山市の「今昔」「四季」「人」「施策」などを独自の目線で「魅力!発見!」をキーワードに伝えます! 放送時間:毎週土曜日 朝9時25分~

2月2日放送 第93回環境学習推進校

今週の動画

動画を再生する

今週のフォト

写真

放送内容

福山市では多様化・複雑化する環境問題の解決に向け、学校を中心に保護者、地域、企業などが「協働」の視点に立ち、地域の特性を活かした環境に優しい活動を展開しています。今年度は市内11校の小・中学校を環境学習推進校に指定し、年間を通じて環境活動に取り組んでいます。福山市立旭小学校もそのひとつで学校全体の使用電力を監視する「省エネナビ」を用いて省エネルギー活動を実践しています。その活動により旭小学校は環境大臣表彰を受けました。番組では旭小学校の取り組みをリポートし、2月9日に開かれる環境学習推進校学習発表会・ふくやま環境賞表彰式も紹介します。

お問合せ

環境学習推進校学習発表会・ふくやま環境賞表彰式
開催日:2月9日(土)10:30
会場:東部市民センター
入場料:無料
福山市環境啓発課
TEL:084-954-2619

出演者コメント

校舎に入ると、子どもたちが作成したポスターが目に飛び込んできました。「地球を守りたい」の文字に青い地球の写真が中央に貼られたポスターです。福山市立旭小学校では、去年から電力使用量が一目でわかる電力監視装置を設置し、児童がエコ活動に取り組んでいます。お昼休みなどに「エコパトロール」を行い、使っていない電気を消して回っています。先生にも「使っていないときは、電気を消してくださいね」とキッパリ。先生は「うっかりしてました。すみません。」と子どもたちからの言葉に素直に対応していらっしゃいました。
その効果が表れ、去年より年間で7万7,050円の電気料金節約となりました。
小さな積み重ねが、目に見える形となって表れたことで、子どもたちもやる気になっています。そして、エコ活動は家でも実践しているということです。
2月9日のエコ活動の発表会では、子どもたちのアイデアいっぱいの取り組みが報告されます。興味のある方はぜひ参考にしてみてください。