広テレ!HOME

ハッケンふくやま 福山市の「今昔」「四季」「人」「施策」などを独自の目線で「魅力!発見!」をキーワードに伝えます! 放送時間:毎週土曜日 朝9時25分~

12月15日放送 第87回2012ふくやま人権・平和フェスタ

今週の動画

動画を再生する

今週のフォト

写真

放送内容

福山市では、人権週間のメイン行事として「2012ふくやま人権・平和フェスタ」を開催します。「連帯・協働・共生!差別のない社会をめざして」をテーマに講演会と分科会が開かれます。フェスタでは、全国中学生人権作文コンテスト広島県大会入賞者の表彰も行われます。このコンテストは、人権に関しての作文を書くことにより、人権への理解を深めてもらうものです。番組では入賞者の一人を訪ねました。「いじめ」について書かれた作文を通して訴えたいことを聞きます。

お問合せ

2012ふくやま人権・平和フェスタ
日時:12月16日(日)12:15~16:50
入場料:無料
会場:福山市人権交流センター
福山市人権推進課
TEL:084-928-1006

出演者コメント

人権について考える作文コンテストで、優秀賞を受賞した小坂有紀さんにお話を伺いました。テーマは、学校生活で体験した「いじめ」についてでした。
母親に相談したことがきっかけで、いじめがなくなった当時の様子を振り返り、「私と同じような思いをする人がいなくなるように」という願いを込めて書いたといいます。いじめられている時は、更にいじめがひどくなることや心配をかけたくないという気持ちから、なかなか相談できないものですが、信頼できる人に話してみることで、解決の糸口が見つかることもあります。人権と聞くと、とかく難しく構えてしまいがちですが、身近にいる家族や友達への思いやりが、人権を大切にする心に繋がっていくのだと感じました。