広テレ!HOME

ハッケンふくやま 福山市の「今昔」「四季」「人」「施策」などを独自の目線で「魅力!発見!」をキーワードに伝えます! 放送時間:毎週土曜日 朝9時25分~

11月24日放送 第84回こども発達支援センター オープン

今週の動画

動画を再生する

今週のフォト

写真

放送内容

11月1日、福山すこやかセンター東館に「こども発達支援センター」がオープンしました。専門家による相談や専門医による診療などを通して、発達の課題を早期に発見し早期に支援する拠点施設です。福山市を始め広島県東部、岡山県西部の6市2町により共同で運営。発達障害、または可能性のある就学前の子どもを対象としています。番組では所長の伊与田医師に施設の目的などについてお聞きしました。利用については、事前に必ず保育所・幼稚園か地域担当の保健師に相談が必要です。

お問合せ

こども発達支援センター
住所:福山市三吉町南2丁目11番22号
開所時間:平日 8:30~17:15
休所日:土・日曜日、祝日、年末年始
TEL:084-928-1351
※必ず事前に保育所・幼稚園か地域担当の保健師に相談してから予約

出演者コメント

子ども発達支援センター長の伊予田医師から、本格的な集団生活が始まる前の未就学の時期に、出来るだけ早く発達障害のある子どもに気づいてあげることが大切だと伺いました。自分の状況を分かってもらえない子どもが一番つらいですが、保護者もどうしてよいか分からず、悩みを抱えたままの状態が長く続くことになります。早い対応で、子どもの心が傷つくことを避けられるともおっしゃっていました。子ども発達支援センターができたことで、通っている保育園や幼稚園、検診をしている保健師さんなどに相談すると、地域の連携サポートによって必要な場合には、支援センターの専門医の相談や診察を受けられるようになりました。不安や気付きがある時には、まずは身近な保育園などで相談してみてください。