広テレ!HOME

ハッケンふくやま 福山市の「今昔」「四季」「人」「施策」などを独自の目線で「魅力!発見!」をキーワードに伝えます! 放送時間:毎週土曜日 朝9時25分~

10月13日放送 第78回ばらの絵本

今週の動画

動画を再生する

今週のフォト

写真

放送内容

ばらのまち福山から「ばらの絵本」が誕生しました。ばら公園に絵を書きに行った主人公の少女が、そこで出会ったおばあさんから、戦後復興の1,000本のばらの話を聞き、希望や元気をもらう話です。手掛けたのは手城公民館を中心に活動する図書ボランティアグループ「てしろこうみんかん子ども文庫」のメンバーです。番組では福山市内の幼稚園で絵本を読み語りする様子や絵本を製作するいきさつなどを紹介します。

お問合せ

絵本「ゆうちゃんとまほうのばら~ばらのまち福山~」
1冊1,000円で発売中
中部生涯学習センター
TEL:084-932-7265

出演者コメント

「福山がなぜ『ばらの街』となったのかを知る人はどのくらいいるのだろう?できれば、子どもの時に知る機会をもってもらえたら」。そんな思いから生まれたのが絵本『ゆうちゃんとまほうのバラ』です。製作にあたったのは「てしろ公民館子ども文庫」の皆さんです。公民館に小さな図書館を設け、読み語りやイベントなどをボランティアで開いているグループです。ストーリー、挿絵、レイアウトすべてを考え、1年以上かけて完成させました。完成後、真っ先に向かったのは地元、手城幼稚園です。読み語りの会を開き子どもたちに披露しました。地域への愛着が自然にわいてくる…そんな1冊になっています。