広テレ!HOME

ハッケンふくやま 福山市の「今昔」「四季」「人」「施策」などを独自の目線で「魅力!発見!」をキーワードに伝えます! 放送時間:毎週土曜日 朝9時25分~

8月18日放送 第70回福山市しんいち歴史民俗博物館 夏季企画展よそおう

今週の動画

動画を再生する

今週のフォト

写真

放送内容

福山市しんいち歴史民俗博物館では夏季企画展「よそおう」を開催中です。明治時代から、大正、昭和という時代の流れを「衣服」に注目して展示しています。例えば、明治時代にはミシンが普及し徐々に洋服が浸透していきます。また、和服は普段着から晴れの日の着物へ。その文様や色使いも華やかで自由なものが生み出されていきます。番組では地域の方々が使用してきた着物や写真などによりその変化を紹介していきます。

お問合せ

 
会期:2012年9月17日(月)まで
開館時間:9:00~17:00
休館日:毎週月曜日
入館料:無料
福山しんいち歴史民俗博物館
TEL:0847-52-2992

出演者コメント

今回の取材で、日本の女性が和服から洋服に完全移行してまだ100年も経っていないことを実感しました。昭和初期の中学卒業写真を見ると男性は今とほとんど変わらない学生服、女性は和服姿です。女性はさぞかし活動しにくく、今のような暑さだと大変だったろうと想像します。当時、量販店はもちろんなく、衣服を作る過程のほとんどが手作りだったことから、人の思いが着物から伝わってくるような気がします。着る方も扱いに気をつけ、着られるものは次に着る人のために大切にしまっておく。今回の展示は、一般の人たちが長年保管してきた数々の衣類から歴史を感じることができます。装いは時代とともに変化していきますが、ものを大事にする心はいつまでも大切にしていきたいと思いました。