広テレ!HOME

ハッケンふくやま 福山市の「今昔」「四季」「人」「施策」などを独自の目線で「魅力!発見!」をキーワードに伝えます! 放送時間:毎週土曜日 朝9時25分~

7月21日放送 第66回福山市史 近世資料編II 刊行

今週の動画

動画を再生する

今週のフォト

写真

放送内容

福山市では「福山市史 近世資料編II教育・文化・宗教」が完成し販売を始めました。地理編、近世資料編Iに続き3冊目となります。江戸時代の教育、文化、宗教の資料が収められ人々の暮らしや日常の様子が見えてきます。番組では市史編さん担当者を訪ね刊行の意図などを尋ねています。資料から出来事など丹念に読み取りながら市民のみなさんに新しい発見をしていただきたい。また、歴史を引き継ぎ未来へバトンタッチしていきたいということです。

お問合せ

福山市史 近世資料編II教育・文化・宗教
1冊3,000円
ローズコム3階 歴史資料室
福山市役所本庁舎6階 秘書広報課にて販売中
福山市 市史編さん室
TEL:084-932-7264

出演者コメント

福山市立図書館のあるローズコム3階に、福山の歴史や文化、地理などにについての詳しい資料、宝の山があります。今回、古くは明治時代に書かれた行政資料が収められた資料庫に初めて入りました。担当者の方が、その中の一つの資料を取り出し、ページをめくった時、それを記録した人や、そこに生きていた人はどんな人でどんな生活をしていたんだろうと様々な想像が膨らみました。
今回、そういった資料を丹念に読み取って、福山の歴史について書かれた本が新たに出版されました。先人が残してくれた記録には、きっと新しい発見があるはずです!4年後の2016年は、福山市が誕生して記念すべき100周年。次の100年、どんな街にしていきたいですか?