広テレ!HOME

ハッケンふくやま 福山市の「今昔」「四季」「人」「施策」などを独自の目線で「魅力!発見!」をキーワードに伝えます! 放送時間:毎週土曜日 朝9時25分~

5月5日放送 第55回鞆の浦 観光鯛網

今週の動画

動画を再生する

今週のフォト

写真

放送内容

380年の伝統を今に伝える福山・鞆の浦の観光鯛網。初夏の風物詩です。外洋で冬を過ごした鯛は初夏、産卵のため鞆の浦沖へやってきます。その魚群を待ち構えて捕えるのが鯛網です。その伝統漁法を往時の姿そのままに再現し、海の上から見学するのが観光鯛網です。番組では見どころを現地リポートを交え紹介します。その一つが鞆港のクルージング。漁の様子を見学ののち、船は港の中へと入り、坂本龍馬も見たであろう鞆港の景色を海上から楽しむ事ができます。

お問合せ

 
開催期間:5月20日(日)までの毎日、5月26日(土)・27日(日) 雨天決行(荒天時中止あり)
開催場所:福山市鞆町仙酔島田の浦(仮設桟橋より出港)
開催時間:平日(月~土)13:30~/日・祝 10:30~、13:30~(所要時間約1時間30分)
料金:大人(高校生以上)3,000円/小・中学生 1,500円
福山市観光協会
TEL:084-926-2649

出演者コメント

福山市鞆の浦では「鯛網」の季節です。今回は、鯛網で巡るルートを船に乗って体験しました。潮風を感じながら、穏やかな瀬戸内の海を滑るように進んでいくと、いつもは陸から眺めている鞆の浦が違った景色にも見えてきます。
380年前の漁法そのままに観光客の目の前で再現するのは、全国的にも珍しく他では見られないということ…勇壮な鯛網と瀬戸内海クルージングが同時に楽しめる福山の初夏の風物詩をぜひ多くの方に体験していただきたいです。