広テレ!HOME

ハッケンふくやま 福山市の「今昔」「四季」「人」「施策」などを独自の目線で「魅力!発見!」をキーワードに伝えます! 放送時間:毎週土曜日 朝9時25分~

10月29日放送 第30回大阿部家展

今週の動画

動画を再生する

今週のフォト

写真

放送内容

福山城博物館では「大阿部家展」を開催しています。阿部家は、徳川譜代の大名で、初代正勝から14代続いた武家です。その内6人が老中職を勤め、日米和親条約締結を果たした老中阿部正弘の業績はよく知られています。藩主ゆかりの古文書、美術工芸品など展示し、阿部家の流れと武家文化の粋を紹介する展覧会です。一番の見どころが日米和親条約の交渉時の様子を描いた絵巻「亜米利加使節饗応之図」です。館長の解説により時代背景を探ってまいります。

お問合せ

福山城博物館
TEL:084-922-2117
展示期間:2011年11月27日(日)まで
休館日:月曜日 開館時間:9:00~17:00(入館は16:30まで)
観覧料:一般500円/高校生以下無料/20名以上の団体 400円

出演者コメント

福山城の天守閣に久々に行ってきました。10代に渡って福山を治めた藩主、阿部家のお宝を発見。そこには、教科書で見た開国時の貴重な資料の本物がありました。ペリー一行をもてなす絵画、ひとりひとりの表情や、着ているものを食い入るように見つめていると、この時、どんな会話が交わされていたのか絵の中に入ってみたい気分になりました。東京に住む阿部家から寄託された数々の貴重な資料を11月27日まで、福山城で見ることができますよ!