広テレ!HOME

ハッケンふくやま 福山市の「今昔」「四季」「人」「施策」などを独自の目線で「魅力!発見!」をキーワードに伝えます! 放送時間:毎週土曜日 朝9時25分~

10月22日放送 第29回ボランティア活動センター

今週の動画

動画を再生する

今週のフォト

写真

放送内容

今回は福山市社会福祉協議会のボランティア活動センターを紹介するとともに、あるボランティアサークルの活動を追いかけます。ボランティア活動センターは「ボランティアに参加したい人」と「ボランティアの支援を求める人」との橋渡しを行っています。現在は150のサークルが活動しています。その一つ「ふれあいの会」は地域の資源ごみを回収しボランティア活動の資金としています。その資金を基に年に一度、親子ふれあいツアーを開催しています。

お問合せ

福山市社会福祉協議会(ボランティア活動センター)
TEL:084-928-1346

出演者コメント

今回は「福祉ボランティアふれあいの会」の皆さんを中心にお話を伺いました。
障害のある子どもたちと保護者と一緒に毎年バスツアーに出掛けます。その資金は、近所の方から毎月資源ゴミをもらって、業者さんに買い取ってもらったお金です。自分たちでその資金をコツコツと地道な努力で集めています。参加した親子からの「本当に楽しかった!」のひとことで「また来年もやりたい!」と張り切っていらっしゃいました。東日本大震災の被災地に2度ボランティアに行き、瓦礫を片付けながら被災者の方と語りました。「自分たちは、行政の手が届かないところで小さなお手伝いをするだけです」とリーダー迫田さんの言葉はいつも控えめです。ボランティアを通して、人と人とが関わりながら生きていくことの大切さを皆さんの姿を通して教えていただきました。