広テレ!HOME

ハッケンふくやま 福山市の「今昔」「四季」「人」「施策」などを独自の目線で「魅力!発見!」をキーワードに伝えます! 放送時間:毎週土曜日 朝9時25分~

8月27日放送 第21回沿岸地域の防災対策

今週の動画

動画を再生する

今週のフォト

写真

放送内容

9月1日は防災の日です。福山市では影響が懸念される東南海・南海地震をふまえ、津波・高潮ハザードマップを作成し、対策と啓発に努めています。さらに、今年5月には防災行政無線を整備。新たに39か所にスピーカーを設置しました。万が一の時にいち早く情報を伝達し適切な避難行動に結びつけるためです。この無線を使用し初めての訓練も行われました。地域と行政が一体となり、地域の防災力が高まると期待されています。

お問合せ

津波・高潮ハザードマップは市役所、図書館、公民館などで閲覧可能
福山市のホームページにも掲載されています

出演者コメント

福山市のホームページや公民館などで閲覧できるハザートマップを初めて見ました。すると、私の実家のある場所は、洪水や津波の起きた場合に被害が予想される区域に入っていました。大雨や津波の時には、気象情報や防災無線の放送に注意して、近くの山へ避難することを家族と話し合いました。
福山市では、今、学校以外にも避難場所として様々な施設に協力を呼びかけているということです。地震や津波など災害が起こった時、どこから情報を得て、何処へ避難するのか、家族との連絡はどうするのか…今一度、確認しておく事が大切だと思いました。