広テレ!HOME

ハッケンふくやま 福山市の「今昔」「四季」「人」「施策」などを独自の目線で「魅力!発見!」をキーワードに伝えます! 放送時間:毎週土曜日 朝9時25分~

7月9日放送 第15回高橋秀 全版画~ふくやま美術館~

今週の動画

動画を再生する

今週のフォト

写真

放送内容

高橋秀(1930年福山生まれ)は、日本を代表する画家であり、彫刻家・版画家でもあります。その初期は、抒情的な風景や静物を描いていましたが、イタリアへ渡り、色彩豊かな抽象に変わります。そして、生きる喜びやエロスを表現。1990年代後期には日本的な表現を探り、金箔を使って日月図など古典的主題の現代的表現に挑戦しています。ふくやま美術館では、初期から最新作にいたる50年余の全版画、230点余を展示しています。番組ではその魅力に迫ります。

お問合せ

ふくやま美術館「高橋秀 全版画」
開催期間:6月17日(金)~7月24日(日)
開館時間:9:30~17:00(7月15日(金)、16日(土)、22日(金)、23日(土)は19:00まで開館)
休館日:月曜日 ※7月18日(月)は開館し、19日(火)休館します。
観覧料:一般 900円(700円)/高校生以下 無料
ふくやま美術館
TEL:084-932-2345

出演者コメント

福山城公園にある真っ赤な「愛のアーチ」というモニュメント、福山出身の版画家・高橋秀さんの作品です。この時期、周りの緑と青空と赤いモニュメントのコントラストがとってもキレイですね。福山でに撮影が行われた、映画『少女たちの羅針盤』では、この「愛のアーチ」が印象的なシーンとともに映し出されています。その高橋秀さんの全版画がふくやま美術館で楽しめます。
作品は、色彩豊かで大胆かつ開放的。題名を見ながら版画の前に立っていると想像力がかきたてられます。見ているうちに不思議と元気になっていくのを感じました。