広テレ!HOME

ハッケンふくやま 放送時間:毎週土曜日 朝9時25分~ 福山市の「今昔」「四季」「人」「施策」などを独自の目線で「魅力!発見!」をキーワードに伝えます! 出演:糸永直美(広島テレビアナウンサー)

    3月29日放送 第150回 福山市史の集大成

    福山市史施行100周年の集大成として進められてきた福山市史の編さん事業は、2001年に始まり、これまでに7冊が刊行されてきた。今年3月、最終巻となる「原始から現代まで」が完成した。紀元前18000年頃から現代までに福山における様々な出来事を読み切りやコラムの形で取り上げている。また、編さん作業中に見つかった新たな歴史資料も掲載されている。
    番組では福山市史にかける思いなどを伺う。

    ●糸永アナウンサーコメント

    福山城ができる前から福山城周辺が賑わっていたという証をハッケン。
    福山市北吉津町の「胎蔵寺」の仏像の中から当時の人々の思いや記録が出てきたのです。
    まさに、タイムカプセルそのものです。
    10年以上をかけて調査・研究を続け今月23日から販売される福山100年史に詳しく掲載されています。
    100年史は、ローズコムなどでも閲覧できます。
    詳しくは、お手に取ってご覧ください。
    福山の記録という意味はもちろん、未来に生かすために発行された100年史です。
    駅前の再開発、賑わいを取り戻すプロジェクトが立ち上がったタイミングでの刊行となり、今回の発見は先人からのメッセージとも受け取れます。
    そして「ハッケンふくやま」は今回の大発見をもって最終回です。
    6年間、番組をご覧いただいた皆様、出演してくださった皆様
    本当にお世話になりました。ありがとうございます。
    101年目からの広報番組もご縁をいただき、新番組がスタートします。
    ますます、福山のまちの生き生きとした動きをお伝えできたらと思っています。
    新番組ご期待ください!!

    福山市公式ホームページへ ご意見・ご感想募集中! 糸永直美の海道を行く♪