広テレ!

番組情報

グランプリ・コンサート2018

2018年11月21日(水) 18:00開場/18:30開演 庄原市民会館

写真

料金

一般前売り:1,500円(当日:1,800円)
※小中高校生は無料(要整理券)(全席自由)
※未就学児の入場はご遠慮ください。無料の託児をご利用ください。(要予約)
※庄原市民会館友の会会員の方は10%割引(庄原市民会館での購入に限ります。)

PG発売日/2018年8月20日(月)

出演

クワチュオール・ザイール(第9回大阪国際室内楽コンクール第2部門 優勝)

演奏プログラム

A ピアソラ/4人でタンゴ

G ピエルネ/民謡風ロンドの主題による序奏と変奏

A グラズノフ/サクソフォン四重奏曲 変ロ長調 作品109 第2・3楽章

A シエスラ/ラプソディッシュ

J リヴィエ/グラーヴェとプレスト

C ドビュッシー/小組曲 第1・4曲

L バーンスタイン/ウエストサイドストーリー メドレー

N フォックス/AAA

A ボロディン/弦楽四重奏曲 第2番 ニ長調 第3楽章「ノクターン」

※都合により、演奏曲目を変更することがあります。

チケット販売所

庄原
・庄原市民会館
・ウイル西城
・ジョイフル
・東城自治振興センター
・ザ・ビッグ庄原店
・食彩館ゆめさくら
三次
・サングリーン
・CCプラザ

クワチュオール・ザイール

あるアイデアが生まれ、ある人と出会う。突如、そこに瞭然たるものが生まれる。正に「ザイール」の本質である。この言葉は、アラビア語で『目に見える、そこにある』という意味を持ち、何か、或いは誰か、ひとたび接触をもってしまうと、徐々に私達の思考を支配していくものの事である。2015年に結成された若きアンサンブルは、既に世界各地で数多くの音楽祭に出演しているが、とりわけ2017年の第9回大阪国際室内楽コンクール優勝により、国際舞台に躍り出ることとなった。France2のテレビ番組「オルゴール」では、ジャン=フランソワ・ジジェル氏により紹介されている。感受性と鋭い探究心の共有、そしてサクソフォンをより多くの人へ広めたいとの願望が、正にこのアンサンブルを結び付けている。パウロ・コエーリョの小説「ザイール」の主人公が、夢想的な理想を追求したように、この4人のサクソフォニスト達は、四重奏のジャンルを進化させようとしているのである。アレクサンドロス・マルケアス、アレクシ・シエスラ両氏等、多くの作曲家達の出会いにより、オリジナル作品を演奏するほか、ジャン=シャルル・リシャール、ジャン=ドゥニ・ミシャ、レ・シャントゥール・ドワゾー各氏等、多彩なアーティスト達とのコラボレーションも数多く、彼らはここにあふれる好奇心と創造性を表現している。

主催

(公財)日本室内楽振興財団・NPO法人庄原市芸術文化センター・庄原市教育委員会・広島テレビ

協賛

ダイワハウス

助成

公益財団法人ロームミュージックファンデーション

協力

野村證券株式会社

お問い合わせ

庄原市民会館:0824-72-4242