広テレ!

番組情報

写真

ボリショイ・バレエ「白鳥の湖」

2017年6月2日(金) 18:30開演 広島文化学園HBGホール

開催概要

2017年6月2日(金) 18:30開演/17:45開場
広島文化学園HBGホール

出演

ボリショイ・バレエ団
ボリショイ劇場管弦楽団(管弦楽)

演目

白鳥の湖 ≪全2幕4場≫
作曲:ピョートル・チャイコフスキー
原振付:マリウス・プティパ/レイ・イワーノフ/アレクサンドル・ゴールスキー
改訂振付:ユーリー・グリゴローヴィチ(2001年版)

チケット

SS席:23,000円 ※売切れ
S席:21,500円
A席:19,000円
B席:17,000円
C席:16,000円
ペア席:44,000円(2枚1組のチケット)
※売切れ

*B席・C席・ペア席はイープラスのみでの取扱いとなります
*車いす席はS席扱いです、ご希望の場合には必ずチケット購入前に広テレイベントインフォーションセンターへお問い合わせください
*4歳未満の乳幼児の同伴はご遠慮ください

写真

出演予定キャスト

「出演予定キャスト」は、2017年2月現在の予定キャストです。出演者は、病気・ケガ・その他の止むを得ない事情などで変更となる場合もございます。最終的な出演者は当日発表とさせていただきますので、ご了承いただける場合のみ前売り券をお求めください。出演キャストが変更になった場合でも、料金の払い戻しや他の券との交換はいたしません。

ユリア・ステパノワ
[オデット/オディール]
 ユリア・ステパノワ

 Yulia Stepanova

2015年にボリショイへ移籍、驚異のスピード昇進を遂げた最も勢いに乗る注目の大器。大輪の華が咲き誇ります。

ロシア生まれ。ワガノワ・バレエ・アカデミーを卒業後マリインスキー・バレエに入団。5年間在籍し《ジゼル》のミルタ、《ラ・バヤデール》のガムザッティ、《白鳥の湖》のオデット/オディール、《眠れる森の美女》のリラの精、《ドン・キホーテ》の街の踊り子と森の女王、《スパルタクス》のエギナなどを演じた。
2015年9月にボリショイ・バレエにソリストとして入団。翌年9月にプリンシパルに昇格した。ボリショイ・バレエでは《白鳥の湖》のオデット/オディール、《ライモンダ》のライモンダ、《ラ・バヤデール》のニキヤ、《ジュエルズ》のダイヤモンド、《海賊》のメドーラ、《ジゼル》のミルタ、などを演じている。
2006年にサンクトペテルブルグのワガノワ賞国際バレエ・コンクールのディプロマ賞、2014年にタリオーニ・ヨーロッパ・バレエ賞(最優秀若手女性舞踊手部門)を受賞。

アルチョム・オフチャレンコ
[ジークフリート]
 アルチョム・オフチャレンコ

 Artem Ovcharenko

まさに、王子の中の王子。
入団以降、あらゆる演目の主役を務める実力派。

ウクライナ生まれ。ドニエプロペトロフスク・バレエ学校でバレエを始め、ボリショイ・バレエ・アカデミー(モスクワ国立バレエ・アカデミー)に転校。2007年にボリショイ・バレエに入団した。2013年1月にプリンシパルに昇格すると、《ドン・キホーテ》のバジル、《ジゼル》のアルブレヒト、《白鳥の湖》のジークフリート王子、《眠れる森の美女》のデジレ王子と青い鳥、《ラ・シルフィード》のジェイムズ、《ロミオとジュリエット》のロミオ、などあらゆる演目で主役を務めている。ベルリン国立バレエ団、バイエルン国立バレエなど外国のバレエ団での客演も多い注目株。
2006年にベルリンの「タンツオリンプ」国際バレエ・フェスティバルの第1位に選ばれ、2008年にはペルミの「アラベスク」バレエ・コンクール第1位とトライアンフ・ユース賞に選出。2009年にはモスクワ国際バレエ・コンクールのベスト・パートナー賞と『バレエ』誌の「ダンスの魂」賞が贈られている。

販売開始

2017年3月4日(土) 10:00〜

販売プレイガイド

エディオン広島本店PG(サンモール1F)
イープラス

ボリショイ・バレエ

ボリショイ劇場の始まりは1776年。モスクワで初めての常設劇団として幕を開けた。ロシア革命、大戦、ソ連崩壊、過酷な歴史の中でも発展を続け、現在では世界最高峰のバレエ団と称され、世界各国で愛されている。日本での初公演は1957年。60年の節目となる今回の来日ツアー、舞踊監督として最初のシーズンを迎えるマハールベク・ワジーエフによる”新生ボリショイ”に期待が膨らむ。ダンサーのみならず、オーケストラ、舞台スタッフなど総勢230人が来日。華々しく舞い、雄弁に語る、ボリショイ・バレエの真髄をお楽しみください。

白鳥の湖

国中から成人の誕生日を祝福される“王子ジークフリート”だが、母である王妃から花嫁を選ぶよう命じられ、心は晴れない。未知の世界への不安から逃れるようにたどり着いた湖で白鳥たちに出会い、中でもいっそう気高く美しい白鳥の姫“オデット”と恋に落ちる。悪魔の呪いで白鳥に姿を変えられたオデットや他の娘たちを救うため、永遠の愛を誓う王子。しかし、花嫁選びの舞踏会で、オデットによく似た黒鳥の姫“オディール”に愛を誓ってしまう。悲しみにくれ、嘆きつつも王子を赦すオデット。真実の愛を見つけた王子は、悪魔に最後の闘いを挑むが…。

協賛

広島銀行
ダイダン

お問い合わせ

広島テレビイベントインフォメーションセンター
  TEL:082-249-1218
(平日10:00~18:00)

写真
写真
写真
写真