広テレ!

会社概要・採用情報

広島テレビ 放送番組審議会

第559回 広島テレビ放送株式会社 放送番組審議会(報告)

開催日
平成29年7月26日(水)
場所
広島テレビ12階役員会議室
出席委員
鶴 衛 委員長 以下8人
社側出席
佐野 讓顯 社長 以下7人

議事概要

  1. 2017年6月3日(土)12:25~14:00放送の
    ひろしまケンケンプロジェクト特別番組「ピッピと学ぶ イキイキ長生き検定」を審議しました。

▽制作担当者から、「広島県と連携して県民の健康促進を目指す“ケンケンプロジェクト”の一環として、番組を制作した。健康寿命が全国ワースト2位という不名誉を解消すべく、多方面からアプローチ。スタジオには20代から60代の幅広い年齢のゲストを迎えて、知的好奇心をくすぐるクイズ形式を採用し、ピッピをナレーションに起用するなど、親しみやすさを演出した。今すぐ実践できる健康法について、様々な分野の専門家にわかりやすく解説してもらい、健康寿命を伸ばすヒントを学べる番組にした。」との説明がありました。

▽委員からは、「各コーナーの導入に、クイズをうまく使っていた。テンポも良く、楽しく見ることができた。」「すぐに実践できる健康法を知ることが出来た。」「チャイムなど、ワクワク感を誘う音源から、楽しい気分になれた。」「健康に関するデータをグラフにしたり、各分野の専門家に話を聞くなど、内容を理解しやすくする工夫があった。」などの評価がありました。
また、「健康寿命の定義がはっきりしなかったし、広島県がなぜワースト2位なのか、わからなかった。」「視聴者プレゼントのキーワードは、番組のどこで紹介されたかわからなかった。」「一つ一つのコーナーは楽しく拝見したが、全体的には、どうすれば健康になれるのか、今一つわからなかった。」「視聴者もDボタンを活用して、クイズに参加できると嬉しい。」などの意見がありました。