広テレ!

会社概要・採用情報

広島テレビ 放送番組審議会

第556回 広島テレビ放送番組審議会(報告)

開催日
平成29年4月19日(水)
場所
広島テレビ12階役員会議室
出席委員
鶴 衛 委員長 以下8人
社側出席
三山 秀昭 社長 以下6人

議事概要

  1. 「放送番組の種別」等の公表について放送法の規定に従い、広島テレビにおける2016年10月~2017年3月までの放送番組の種別とその放送時間等が報告されました。この集計結果は、広島テレビのホームページに掲載されています。

  2. 2017年3月24日(土)18:55~19:56の「テレビ派SP カープ開幕直前SP」を審議しました。

▽ 制作担当者から、「セ・リーグ連覇&33年ぶり日本一を目指すカープ!引退したばかりの黒田さんには球団の外から見たカープについてインタビューを、40歳を迎えた新井選手には今年の意気込みを語ってもらい、開幕1週間前のワクワク感を味わえる番組にした。スタジオでは、テレビ派MCの森アナ、馬場アナ、わが社の野球解説者の野村さん、そして他球団出身の解説者2人も交えて展開し、カープだけでなくセ・リーグ全体の戦力を客観的に分析。カープの強さのみならず弱点やマイナス面も話題にする、マニアックな内容にチャレンジした。」との説明がありました。

▽ 委員からは、「3人の解説者の、細かな数字を使った戦力分析は、とても興味深かった。」「スポーツ畑でない馬場アナからの素朴な質問は、新鮮に感じた。」「カープを持ち上げるバラエティ番組が多い中、こちらは真面目な印象を受けた。」「スーパー表記に、平仮名をうまく使っていて、わかりやすかった。」などの評価がありました。
また、「カープへの辛口コメントは、思ったより少なかった。」「黒田さんへの独占インタビューは、細切れに編集してあったが、もっとじっくり聞きたかった。またインタビューの場所にもう少し工夫が欲しかった。」「去年のことばかりでなく、もう少し、今年のキャンプやオープン戦の様子も見たかった。」「他球団出身の解説者2人については、経歴を紹介するパネルが傍にあったら良かったと思う。」などの意見がありました。