広テレ!

会社概要・採用情報

広島テレビ 放送番組審議会

第553回 広島テレビ放送番組審議会(報告)

開催日
平成29年1月18日(水)
場所
広島テレビ12階役員会議室
出席委員
鶴 衛 委員長 以下9人
社側出席
三山 秀昭 社長 以下5人

議事概要

  1. 平成28年12月25日(日)15:00~放送の「広島お好み焼き図鑑~4つの東京物語」を審議しました。

▽ 制作担当者から、「広島のソウルフードであるお好み焼きの人気は、広島東洋カープ同様、今や全国区となり、東京でも約150店舗が、それぞれ工夫を凝らした広島お好み焼きを提供して人気を呼んでいる。そこで今回は、東京であえて広島お好み焼きを提供する店主のこだわりや、広島への思いをクローズアップして番組をつくった。番組進行役には、広島出身タレントでカープファンの風見しんごさんと、カープ球団の監督夫人、緒方かな子さんのお二人にお願いして、カープの話題を交えた楽しい番組にした。」との説明がありました。

▽ 委員からは、「紹介された4つの店舗の特徴がそれぞれ、個性的ではっきりしていて良かった。」「グルメ番組的な要素と、店主自身の広島お好み焼きへのこだわりや思いを紹介する物語的な要素が、上手くまとめられていた。」「鉄板の上のお好み焼きの映像が、とても美味しそうで多彩だった。」「進行役の二人は、テンポがとても良かった。」「広島発の食文化が、東京で確固たる地位を築いたと感じられた。」などの評価がありました。
また、「広島で放送するのに、なぜ東京のお店を紹介?東京で放送してはどうか?」「広島お好み焼きが、いま東京で受け入れられている理由は何なのか、もう少し掘り下げて欲しかった。」「紹介したお店4つのうち1店舗だけ、別の女性リポーターが取材に行っていた。紹介の仕方も簡素で他と違い、違和感を覚えた。」「カープの話で盛り上がり過ぎて、お店の雰囲気やメニューなどの情報が足りなかった。」などの意見がありました。