広テレ!

会社概要・採用情報

広島テレビ 放送番組審議会

第525回 広島テレビ放送番組審議会(報告)

開催日
平成26年3月19日(水)
場所
広島テレビ12階役員会議室
出席委員
黒田 吉弘 委員 以下5人
社側出席
三山 秀昭 社長 以下6人

議事概要

  1. 1月4日(土)放送の「夢の通り道スペシャル 走れ!風は西から!! ~情熱クルマ企業の挑戦~」を審議しました。
    ▽ 制作担当者から、「マツダの若いリーダー5人にスポットをあて、今のマツダの戦略を探った。新型車の発売をきっかけに、企画から開発、マーケティング、販売戦略などをとおして車が生まれていく過程を表現した。」「企業を取材することから、できるだけ社内の声だけに偏らず、周辺のユーザーや一般人からも客観的な声を聞くよう努めた。」との説明がありました。
    ▽ 委員からは、「広島経済をけん引するマツダの好調さを伝える番組であり、年の初めにふさわしい明るい話題であった。」「仕事を愛する社員が楽しみながら、また人と人との絆も大切にしながら新しい車作りを行っていることがよく伝わってきた。」「一度は販売不振に陥ったマツダが改革の道をどのようにして歩んできたかということが簡潔にわかりやすくまとめてあった。」などの評価がありました。
    一方で、「成功談ばかりという感じがした。新技術開発の過程における苦労話やリーマンショック後の復活までの苦労話などあった方が成功の話がより印象的に伝わったのではないか。」「車作りを支えている多くの関連会社の状況はどうなのか、たずさわっている人たちがどのように考えているのか、抱えている課題などもあれば知りたかった。」「幅広く企業の取り組みを取り上げていたが総花的で、反面企業のPRになっているような印象も感じられた。」「国内の営業事情は理解できたが、海外進出の事情をもう少し知りたかった。」などの意見や要望がありました。