広テレ!

会社概要・採用情報

広島テレビ 放送番組審議会

第522回 広島テレビ放送番組審議会(報告)

開催日
平成25年11月20日(水)
場所
広島テレビ12階役員会議室
出席委員
鶴 衛 委員長 以下9人
社側出席
三山 秀昭 社長 以下5人

議事概要

  1. 11月2日(土)放送の「作って食べよう!ひろしま弁当キッズ」を審議しました。
    ▽ 制作担当者から、「香川県のある小学校で始められた『弁当の日』という取り組みについて紹介するため、今年10月に広島市内の3つの小中学校で行なわれた行事を取材した。献立の考案から始まり、食材の買出し、調理、盛りつけ、片付けまで全て自分たちの手で行なうことで自立心や保護者への感謝の気持ちが育くまれる弁当の素晴らしさを伝えることを目的とした。」との説明がありました。
    ▽ 委員からは、「新鮮で面白い題材であった。取材も丁寧で、家庭の中まで入って子どもたちの生き生きとした表情をよく捉えていた。」「番組全体を通じて子どもの成長、家族の絆、感謝の心を感じることが出来た良い構成であった。」「学校と家庭を中心に取材してあったため、内容が整理されて分かりやすかった。さらに他の学校や家庭でも実施につながるような内容に深めていってほしい。」などの評価がありました。
    一方で、「『弁当の日』が始まった経緯や、現在どれぐらいの学校で取り組まれているのかなど背景について少し解説があったほうがわかりやすかったのではないか。多くの学校が取り組んでいることがわかれば、さらに広がっていくきっかけになったのでは。」「親子の買出しのシーンで、商品の選び方などのアドバイスをリポーターがしていたが、あえて親子間で解決するよう仕向けたほうが本来の目的に沿っていたのではないか。」「取材の目線が直接的であった。現在社会が追い求める効率化の裏側で失われかけているものがあることを対比しながら表現することもあってよかったのではないか。」「番組内で使用されているグラフなどのデータが古かった。できるだけ新しいデータを用いてほしい。」などの意見や要望がありました。