広テレ!

会社概要・採用情報

広島テレビ 放送番組審議会

第515回 広島テレビ放送番組審議会(報告)

開催日
平成25年3月27日(水)
場所
広島テレビ12階役員会議室
出席委員
鶴 衛 委員長 以下7人
社側出席
三山 秀昭 社長 以下6人

議事概要

  1. 2013年4月期の番組改編について
    広島テレビ側から4月期の番組改編内容について説明が行われました。広島テレビの2012年度の視聴率は比較的好調に推移してきました。
    2013年度4月からは課題となる午前帯の視聴率向上を目指して、朝のワイド番組「スッキリ!」を55分拡大します。自社制作番組「ぐるぐるスクール」は、土曜日からより在宅率の高い日曜日へ移動。また、新番組として土曜日24時50分からドキュメンタリー番組「WATCH」を月1回放送するなど地域密着番組に力を入れていきます。
  2. 2013年3月20日(水)16:20から放送の「一文字レター あなたへ Part4」を審議しました。
     制作担当者から、「この番組は『平和へのひと筆 Piece for Peace HIROSHIMA』プロジェクトの特別番組で、今回で4回目の放送。今回も人と人との絆を感じさせるようなエピソードを紹介した。番組を通して「一筆」にご協力いただいた方への感謝の意味合いをお伝えするとともに、視聴者の方にひとときでも暖かい気持ちになっていただきたいという思いで制作した。」との説明がありました。
     委員からは、「これまでの総まとめにふさわしい番組内容だった。放送日時も祝日の夕方と適切で、くつろいで見ることができた。」「これまでの数回の放送と同様に一文字の大切さ、重要性が良くわかる内容だった。」「各コーナー間のつながりや出演者の紹介スーパー、CM内容などに、テーマの「一文字」がうまく織り込まれており、全体的に統一性のある工夫が凝らされていた。」などの評価がありました。
    一方で、「企画内容が前回と似通っていたため、展開が先に読めてしまって、少し残念な印象を受けた。」「今後も継続されるのであれば、これまでの放送でじっくり紹介されていなかった方などを継続して取材し、放送してほしい。」などの意見や要望がありました。