広テレ!

会社概要・採用情報

広島テレビ 放送番組審議会

第511回 広島テレビ放送番組審議会(報告)

開催日
2012年10月17日(水)
場所
広島テレビ12階役員会議室
出席委員
鶴 衛 委員長 以下9人
社側出席
三山 秀昭 社長 以下7人

議事概要

  1. 「放送番組の種別」等の公表について
    放送法の規定に従い、広島テレビにおける4月~9月までの放送番組の種別とその放送時間等が報告されました。この集計結果は、広島テレビのホームページに掲載されています。
  2. 2012年9月1日(土)放送の「一文字レター あなたへ Part3」を審議しました。この番組は、広島テレビが開局50年を記念して展開中の「平和へのひと筆プロジェクト Piece for Peace HIROSHIMA」に関連してシリーズで制作しているもので、今回が3回目です。
    ▽ 制作担当者から、「9月1日の開局記念日に放送する番組ということで、広島の50年を振り返るとともに、未来に向けてがんばっている人たちのメッセージを集めた。放送形式を生放送とし、出演された人たちに生中継で身近な人へのメッセージを伝えてもらった。」との説明がありました。
    ▽ 委員からは、「番組の枠が1時間30分と長かったが、最後まで楽しく見ることができた。」「出演していた人たちが一文字を書くに至った経過が丁寧に紹介されていたので、その文字を選んだ理由がわかりやすく伝わった。」「いろいろな人たちの人生やチャレンジをしている姿を見て、素直に感動することができた。」「50年の歴史を懐かしい映像で振り返っているところが良かった。」などの評価がありました。
    一方で、「シンガーソングライターが作った応援歌は歌詞とリズムが心に響く良い曲だったが、既にあるテーマ曲とこの曲との位置づけについて説明がほしかった。また3話目とはいえ、このプロジェクトの主旨について改めて説明が必要ではなかったか。」「50年の歴史を今の視点から振り返っていたが、思いを届けるのがテーマであれば、50年前に何か伝えたかった思いがあったのではないかという視点がほしかった。」などの意見がありました。