広テレ!

会社概要・採用情報

広島テレビ 放送番組審議会

第509回 広島テレビ放送番組審議会(報告)

開催日
2012年7月18日(水)
場所
広島テレビ12階役員会議室
出席委員
鶴 衛 委員長 以下8人
社側出席
三山 秀昭 社長 以下7人

議事概要

  1. 平成24年6月10日(日)放送の「ひろしまエコ夏のたび~水のエネルギーを訪ねて~」を審議しました。
    ▽ 制作担当者から、「6月の環境月間にちなんだ系列局の取り組みに合わせて、エコ関連の番組を制作した。今回は再生可能エネルギーに注目し、広島県内でも取り入れられている小水力発電に焦点をあてて取材をした。」「東日本大震災以降、エネルギー問題の解決策が見えない中、身近なところで発電を行なうことができる例を紹介し、その可能性を伝えたかった。」との説明がありました。
    ▽ 委員からは、「再生可能エネルギーに小水力発電という方法があることをあらためて知ることができた。」「出てくる風景も美しく全体的にすがすがしい感じがした番組だった。」「単なる旅番組ではなく、水のエネルギーに注目したテーマをもっていたことがよかった。」「これまでの省エネを主にした番組が多かった中で違う角度からエネルギー問題を取り上げていたことがよかった。」などの評価がありました。
    一方で、「小水力発電がかかえる問題点や課題をもう少し詳しく取材して伝えてほしかったし、今後どのように進められようとしているのか展望が知りたかった。」「そのほかの発電方法も含め、電力事業者以外が発電を行なう場合にどんな問題点があるのか知りたかった。」「小水力発電が中国地方になぜ多いのか、経緯や細かい分析がほしかった。」「小水力発電の規模や数、電力消費量全体の何パーセントを賄っているのかなどの具体的なデータが必要ではないか。太陽光発電や地熱発電などその他のエコ発電との比較も無かった。エネルギー問題を取り上げる際に必要なことである。」などの意見がありました。