広テレ!

会社概要・採用情報

広島テレビ 放送番組審議会

第443回 広島テレビ放送番組審議会(報告)

開催日
2006年1月25日(水)
場所
広島テレビ12階役員会議室
出席委員
藤原 健蔵 委員長 以下9人
社側出席
後藤 文生 社長 以下6人

議事概要

  1. 「ほほ笑みの国タイ・バンコクで美しくなる!お宝探しの旅」を審議しました。
    ▽担当者から「ほほ笑みの国タイ・バンコクで美しくなる!お宝探しの旅」の説明と番組の企画意図の説明
    昨年、広島―バンコク直行便が就航したのを機に、タイ・バンコクの観光スポット(タイ料理、タイ式マッサージなど)を紹介した番組であるとの説明がありました。
【番組に対する主な意見】
  • バンコク直行便に合わせた企画で全体的によい番組であった。
  • リポーターが楽しく盛り上がっており、楽しかった。
  • 行ってみたい気持ちを起こされるような番組であった。
  • 広島―タイ便が就航を機につくった番組なので、広島に縁のあるリポーターを起用してほしかった。またバンコクで生活している人も広島県出身の人にしてほしかった。そうすればもっと身近に感じることが出来たのではないか。
  • 内容が盛りだくさんであり、もっと整理して編集して欲しかった。
  • 地図などがあれば分かりやすかった。
  • 水上マーケットの紹介、寺院の街としてのタイの説明がほしかった。
  • 若い女性をターゲットに制作したと聞くが、リポーターの騒ぎすぎだけが目立ち、せっかくの現地取材にかかわらず、内容の薄いものであってのは惜しい。