広テレ!HOME

びんご姫のふくやま福さがし 放送時間:毎週水曜日 夕方6:55~7:00

福山(備後)には、思わず口にしたくなるような情報や思わず行ってみたくなる場所がまだまだたくさんあります。
そんな福山(備後)の魅力を“びんご姫”と郷土愛アナウンサーの糸永直美が発信します。

2017年11月8日放送

第31回 読書通帳

読んだ本の履歴や本の感想を残す「読書通帳」が、読書愛好家に注目されている。福山市でも、2015年から手書きタイプの手帳を作っており、2年間で約1万冊が出ている。この通帳を利用する人の中には子どもに読み聞かせをした本を記す人もいる。また、福山市の図書館で働く図書館司書の皆さんがセレクトした本を掲載したブックリストも同市内の図書館で販売している。これまでに小学生版、読み聞かせ版が登場し、昨年には中高生に向けた本を集めたものも誕生した。今回は福山市の図書館の取り組みを紹介する。

糸永アナウンサーコメント

読書通帳ってご存知ですか?全国の図書館では様々なタイプがあるらしく、自分が読んだ本のタイトルと定価が印字されまるで貯金が貯まったかのような気分になれるもの。福山市では100周年を迎えた去年、手書き用の読書通帳を無料で配布しています。以前は、見た美術展や映画、そして本も記録に残していたのですが、いつのまにやら…秋の夜長に読書を始め、新たにスタートしようかなと思う今日この頃です。