広テレ!HOME

びんご姫のふくやま福さがし 放送時間:毎週水曜日 夕方6:55~7:00

福山(備後)には、思わず口にしたくなるような情報や思わず行ってみたくなる場所がまだまだたくさんあります。
そんな福山(備後)の魅力を“びんご姫”と郷土愛アナウンサーの糸永直美が発信します。

2017年9月13日放送

第23回 福山市上下水道局の災害対策

福山市にある中津原浄水場(福山市御幸町中津原)では51項目以上の水質検査を行い、同市の約半分の水道水を作っている。その水道水を入れた災害用備蓄飲料水を常時2万本備蓄している。出原浄水場(福山市北本庄5丁目)は施設の更新に合わせて耐震化、市内の水道管も曲がりにつよいものや継ぎ目が抜けにくいものに取り換えている。また下水道にマンホールトイレが設置できるよう整備するなど万が一の災害発生時にも市民生活の影響が少なくなるよう取り組んでいる。今回は防災月間にちなんで、福山市上下水道の災害対策について紹介する。

糸永アナウンサーコメント

みなさんは日頃の防災対策していますか?先日広島テレビでも災害に備えての訓練が行われました。備えあれば憂いなしといいますが、福山市ではどんな防災対策をしているのでしょうか。とりわけ、どんな時も必要な“水”について調べようと浄水場へ行きました。飲料水の備蓄はもちろん、建物や水道管の耐震化が完了していました。被害を最小限に食い止めるためです。その他、簡易トイレが設置できる場所などを見て回りました。皆様もお住まいの地域の特徴や避難場所をしっかりご確認ください。