広テレ!HOME

びんご姫のふくやま福さがし 放送時間:毎週水曜日 夕方6:55~7:00

福山(備後)には、思わず口にしたくなるような情報や思わず行ってみたくなる場所がまだまだたくさんあります。
そんな福山(備後)の魅力を“びんご姫”と郷土愛アナウンサーの糸永直美が発信します。

2017年9月6日放送

第22回 地域おこし協力隊

都市地域から地方に住民票を移し、地域の魅力を発信したり地域活動を支援する「地域おこし協力隊」。平成21年度にはじまった取り組みは現在4,000人以上が登録し、全国で活躍している。福山市で活動する中尾さんは1年半ほど前千葉県から移住。地域の魅力を発信するイベントを企画したり、地元にあるものを使った作品づくりの教室などを開いている。地元の人は、外からの目線で地域の魅力を発見してくれるので助かると話す。今回は地域おこし協力隊の制度や募集などについて紹介する。

糸永アナウンサーコメント

地域おこし協力隊とは、地域の魅力を地域とともに見出し、磨き、発信する人のことです!
福山市山野町で麦を作っています。今回は、その麦わらを使った工芸品づくりを楽しんでいる皆さんの元へ伺いました。麦を収穫した後の藁で何か作りたいと地元の方が思っていたところ、地域おこし協力隊の女性が工芸品を作っている先生を探し、場所と時間を決めて教室が始まりました。北欧では藁を使ったインテリア小物が有名だそうです。もしかすると今後、藁の工芸品は山野のお土産品になっているかもしれません!
地域おこし協力隊の発想はさまざま。只今募集中です。