広テレ!HOME

びんご姫のふくやま福さがし 放送時間:毎週水曜日 夕方6:55~7:00

福山(備後)には、思わず口にしたくなるような情報や思わず行ってみたくなる場所がまだまだたくさんあります。
そんな福山(備後)の魅力を“びんご姫”と郷土愛アナウンサーの糸永直美が発信します。

2017年8月30日放送

第21回 福山市の救急医療体制

福山市の救急医療体制は、患者の症状や緊急度によって一次救急医療から三次救急医療まで3段階に分かれている。現在、二次救急の医療施設で受診している約8割が軽症患者と言われている。本当に緊急処置を必要とする患者への対応を迅速にするため、2013年に福山夜間成人診療所(福山市三吉町)が整備された。ここで重症と判断した場合に二次救急病院を紹介するなどの対応を行っている。この体制は病院や医師会、行政、消防の人たちが話し合って市民の皆さんの安心・安全のために作られたもの。今回は救急の日を前に福山市の救急医療体制について紹介する。

糸永アナウンサーコメント

最近「コンビニ受診」が社会問題となっています。夜間や休日など一般診療時間外に軽症患者が救急外来を受診すると本来必要としている急病患者がスムースに医療を受けられない場合があります。周りの人や職場に迷惑をかけるのを避けようと日中の体調不良に気付きながらも病院に行けず夜悪化してしまうケースもあるかもしれません。今回は救急の日を前に「救急医療」について考えます。