広テレ!HOME

びんご姫のふくやま福さがし 放送時間:毎週水曜日 夕方6:55~7:00

福山(備後)には、思わず口にしたくなるような情報や思わず行ってみたくなる場所がまだまだたくさんあります。
そんな福山(備後)の魅力を“びんご姫”と郷土愛アナウンサーの糸永直美が発信します。

2017年8月2日放送

第17回 市民平和のつどい

1945年8月8日。この日福山市に投下された焼夷弾によって市街地のおよそ8割が焼失。354人が亡くなった。この出来事を忘れないため、福山市では毎年8月8日に「市民平和のつどい」が開かれている。63回目となる今年は福山市内の学生たちによる琴の演奏や演劇、日本や海外で医療救護などに携わられている桑山紀彦さんによる講演会が行われる。番組では、このイベントに参加する福山市の学生たちに話を伺い、平和の大切さや人権の尊さについて考えることを目的に開催されているこの催しを紹介する。

糸永アナウンサーコメント

「琴の演奏ができるのも今が平和だから」
福山銀河学院筝曲部のメンバーは8月8日に開かれる市民平和のつどいに初参加します。福山市は1945年8月8日街のほぼ8割が焼失する空襲を受けました。この事実を知り、二度と戦争で家族を失うことがないように、近畿大学付属広島高等学校・中学校福山校の生徒も演劇を披露します。生徒にとっては参加することで平和について考える機会になっています。それを聞き、観ることで、今ある何気ない日常の平和に気づき感謝する機会にできたらと思います。