広テレ!

会社概要・採用情報

広島テレビ 中四国・九州地区放送局で初!!
子育てサポ-ト企業として厚生労働省認定マ-ク「くるみん」を取得

広島テレビは、「次世代育成支援対策推進法」に基づく「子育てサポ-ト企業」に認定され、2014年5月1日に2014年次世代認定マ-ク「くるみん」を、中四国・九州地区の放送局で初めて取得しました。
これは仕事と子育ての両立や社員が働きやすい職場作りをめざした取り組みが評価されたものです。
又、広島テレビでは「子育て応援団プロジェクト」のイベントやモバイルサイト、番組等の子育て支援事業を通しても引き続き仕事と子育ての両立支援に取り組んでいきます。

広島テレビは、2011年に「次世代育成支援対策推進法」に基づき、雇用環境の整備や周知、制度の改革など社員の子育て支援のための第1回「一般事業主行動計画」(2011年3月1日~2014年3月31日)を策定し、この度、行動計画に掲げた目標を達成しました。
さらに厚生労働省が定める9つの認定基準(育児のための短時間勤務制度の対象者を小学校就学前の子をもつ社員に有給で拡大したこと、女性社員の育児休業取得率100%達成、男性社員の看護休暇2名取得など)も満たしたことにより厚生労働大臣の認定マーク「くるみん」を取得することができました。

尚、2回目の行動計画(2014年4月から3年間)も策定しており、引き続きワ-クライフバランスの推進及び仕事と子育ての両立しやすい環境づくりに取り組んでいきます。

子育てサポートしています 2014年認定事業主