3R 俳句・川柳募集キャンペーン

3R (リデュース・リユース・リサイクル)とは?

Reduce[リデュース]

使用済みになったものが、なるべくごみとして廃棄されることが少なくなるように、ものを製造・加工・販売すること。

Reuse[リユース]

使用済みになっても、その中でもう一度使えるものはごみとして廃棄しないで再使用すること。

Recycle[リサイクル]

再使用ができずにまたは再使用された後に廃棄されたものでも、再生資源として再生利用すること。

3R活動とは、3つのRに取り組むことでごみを限りなく少なくし、そのことでごみの焼却や埋立処分による環境への悪い影響を極力減らすことと、限りある地球の資源を有効に繰り返し使う社会(=循環型社会)をつくろうとするものです。

テレビ派

テレビ派コーナーで地球環境について取り上げた内容を放送!
全7回(2018年10月〜2019年3月まで)

バックナンバーはこちら

作品の応募について

環境にやさしい行動を表現した俳句・川柳など3Rに関する俳句・川柳を募集します。

3R (リデュース・リユース・リサイクル)

募集期間

  • 2018年8月~2019年3月上旬(予定)

優秀作品の選定

  • 9月以降毎月、「リデュース部門」、「リユース部門」、「リサイクル部門」の各部門、それぞれ1作品が選ばれます。
  • 3Rの実践行動として多くの視聴者に知ってもらうべき作品や、ユーモアのある作品などを谷村秀格先生に選んでいただきます。
  • 応募された作品を見て、「リデュース部門」、「リユース部門」、「リサイクル部門」のどの部門に該当するかは、広島テレビ「3R俳句・川柳」係で判断する予定です。

賞品

  • 3,000円分のクオカード
  • 優秀作品は、CMやホームページで紹介されます。

注意事項

  • 応募作品は本人が創作した未発表のものに限ります。
    必ずご本人がご記入・ご入力ください。
  • 応募作品は返却いたしません。
  • 応募作品の著作権は、広島テレビに帰属するものとします。

選と評:谷村秀格先生

「テレビ派」の人気コーナー、「俳句道場」のメイン出演者。句の「スケール感」や句の背後の「詩情の広がりや深さ」を重要視する『宇宙流俳句』のパイオニア。『宇宙流俳句会』主宰。1976年広島県東広島市安芸津町生まれ、同町在住。句歴26年。

Facebook

ひろしま地球環境フォーラム

この3Rの啓発活動は、「ひろしま地球環境フォーラム」が行っています。ひろしま地球環境フォーラムは、広島県の県民、団体、事業者、行政が相互に連携・協働しながら、環境にやさしい地域づくりを進める環境保全推進組織です。